ととのうみすと パック

ととのうみすとにパックがあるって本当?

毛穴の黒ずみをごっそりと落としてくれるので、キレイなお肌を手に入れることが目指せるととのうみすとですが、評判が高いので愛用者もどんどん増えてきているようですね。ですが、しいて課題を挙げるとするのならスプレータイプとなっているので、ぼたぼたと水滴が落ちてきてしまうというところがありますよね。

 

せっかくだからたくさん使っておきたいとは思うけど、そうすると水滴がたれてしまう。でも、ケチってしまうと思ったような効果が得られないということにもなりますから、スプレータイプというのが手軽ではある反面、しっかりとお肌のお手入れをしたいと思っているときには物足りなさを感じてしまします。

 

そこで、しっかりとケアすることができる美肌ケア方法の一つに洗顔パックがありますが、いろいろ調べてみるとととのうみすとでパックをしているという人もいるみたいですよ。最初はてっきり「パックタイプのととのうみすとが発売されたんだー」と喜んでいたのですが、公式通販サイトを調べてみてもスプレータイプのみの販売となっていて、パックタイプのととのうみすとなんて発売されていませんでした。

 

ではどうして、ととのうみすとでパックをしている人がいるのでしょうか。

 

これに関してブログやSNSを調べてみるとどうやら「コットンにととのうみすとを染み込ませてパックしている」という方法があるみたいです!なるほどですね!

 

やり方はとても簡単でととのうみすとをコットンに染み込ませて後はお肌に張り付けるだけ。あとは5〜10分程度放っておいてはがせばととのうみすとパックの完成となります。

 

ポイントとしてはしっかりとコットンにととのうみすとを染み込ませるということ、「浸透させるんだ!」という気持ちで染み込ませるといいでしょう。あとはなるべく隙間なく張り付けるということが挙げられます。

 

サイズが小さいコットンだと何枚も張らないといけないので少し大きめのものを100均で販売しているものでいいから買っておくといいかもしれませんね。

 

実際にやってみた方の声だと、「いつもよりも浸透力が違う!」という声もあるのですが、公式でおすすめしている方法ではないので、効果が高まるかどうかという真偽はわかりません。ただ、気持ち的に浸透していると思えるのは大事なことですのでやってみる価値はあると思いますよ。

 

このやり方が評判になったら、もしかたら「ととのうみすとパック」が発売されるかもしれませんね。いろんな方法を試してみて自分にあったととのうみすとの浸透方法を見つけられるとお肌のケアも楽しくなりますから、ぜひ一度試してみてください。

 

page top